So-net無料ブログ作成

今日が友釣り最終日です

令和元年 9月24日 (火) AM 5:45 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

いよいよ今日で友釣り専用区も終了!
明日から鬼怒川全川で投網、コロガシ釣りが解禁になります。

まずは、台風17号の影響も無く、最終日の今日も無事に竿を出せてナニヨリです(*^▽^*)
鮎たちはさすがに身体が出来てしまって、ナワバリをきちんと持っているものはほとんどいませんが、とりあえず天気は良好!
気温も昨日ほどの暑さにはならないようですが、そこそこ暑くなる予報です。
時間がある方は、のんびりと鬼怒川の鮎とお別れに来てくださいo(^o^)o

さて、那珂川ですが、雨の増水も大した事なく済んだようで、もう少し友釣りが楽しめそうです。
昨日、八溝大橋近辺に入った東京の早川さんと吉原さんは、『ツは抜けなかったけど、けっこう大きな鮎が釣れたから楽しかった(*^▽^*) 』と帰りに寄って釣れた鮎を見せてくれました。
早川さんの釣った鮎は26〜27cmが半分以上!
見事な魚体でした。
『深い瀬落ちで釣れた鮎は大きかったです。アタリは小さいんだけど、水も多いから引きも強かったし、十分にやり取りを楽しめました。満足した釣りが出来たので、今シーズンは今日で竿仕舞い。』とお二人とも、笑顔でシーズンを終えましたo(^o^)o

IMG_9371.JPG

あらためまして鬼怒川…

5月26日の解禁から始まって、4ヶ月あまり…長いようであっという間に過ぎた鬼怒川の夏でした。
今年は一度も台風による大きな増水はなかったのに、まめに降る雨による小さな増水で、シーズン中はずっと増水気味。ほとんどマイナス水位がありませんでした。
冷水病が落ち着いて、鮎がいちばん活性の出る7月はずっと悪天候続き。その影響による低水温が長く続いたためか、鮎の身体の出来も早く、9月に入ってすぐに産卵場が出来るなど、友釣り師には辛いシーズンになってしまったような気がします。
そんな鬼怒川だったのに、飽きずに、懲りずに通ってくれた皆様に、深く、心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございましたm(._.)m
また、釣果報告をいただいた皆様の、貴重な情報、画像を撮らせていただき、本当に助かりました。
あらためて感謝申し上げます。

今シーズンも、ご来店くださったお客様たちの『毎日見てるよ』『楽しみにしてるよ』『頑張ってね〜』の声に励まされて今日まで無事にやってこられました。
とりあえず本日で『今日の鬼怒川 友釣り版』はひとまず終了になりますが、来シーズンもまた元気に毎日、鬼怒川の情報をお伝え出来るよう努力いたします。
どうぞ皆様も、それまでお元気で!!(*^▽^*)


nice!(1)  コメント(1) 

nice! 1

コメント 1

テルテルボーズ

毎日のブログアップ、本当に参考になりました。お疲れ様でした(^o^)
朝起きたら加藤さんのブログを見ることから一日が始まります。
by テルテルボーズ (2019-09-24 07:43) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。