So-net無料ブログ作成

2019-08-31

令和元年 8月31日 (土) AM5:03 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。
やっと昨夜あたりから、ダムの放水量もかなり落ち着いてきたので、今日はもう少し水位が下がるかもしれません。
水が下がれば攻める場所も増えるし、釣りやすくなるでしょう。

昨日は一日、どんよりジメジメで、パッとしない天気でしたが、それでもそこそこの釣り人が鬼怒川を訪れてくれました。
釣果の方はやはり水温が冷たく陽射しも無く…で全体的にはパッとしなかったようです。
それでも見ていると、たまには大きな鮎に引っ張られて楽しんでいる釣り人の姿がありました(^o^)

新鬼怒橋下からは、明日がコロガシ釣りに解禁日。
実質今日で友釣りは終了です。
水辺の楽校も大鮎が釣れますから、今日のうちに自己記録更新を狙ってくださいね。
もう少し早く水が減ってくれれば、ここはきっと楽しめたはずの場所なんですけどねぇ。。。
残念だけれど仕方ありません。

柳田大橋付近も、今日くらいの水量ならば大きな鮎が狙える可能性があります。
水辺の楽校、柳田大橋、いずれも今日はかなり混雑するかもしれませんが、お互いに譲り合って、上流の人が釣れた時は、下流の方は竿をあげてスペースを空けてあげてください。
お互い様ですから(´∀`=)

減水してきたとはいえ、まだまだ水量は多めです。
無理な渡渉は避け、根掛かりを外しに行く際にも十分に気をつけて、怪我なく、トラブル無く、楽しい一日をお過ごしくださいね。

それでは今日も良い一日でありますように(^o^)
nice!(1)  コメント(0) 

2019-08-30

令和元年 8月30日 (金) AM 5:00 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
濁りもほとんど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

それにしても、なかなか思うように水が減ってきません(-_-;)
昨夜も雨はたいして降っていないので、ダムの放水量が多い分だけ水位が高いのでしょう。
そんなダム水が入っていますから、水温はこの時期としてはかなり冷たいです。
朝夕は20度を切るかもしれません。
そんな状態ですから、あまり朝早くは鮎の活性も上がりませんので、慌てずにゆっくりと出てきてください。

昨日は、久しぶりに陽射しも出て蒸し暑い陽気でした。
そんな陽気に誘われて、たくさんの釣り人が訪れてくれましたが、残念ながら釣果はあまり良くなかったようです。
水がもう少し減ってくれれば、攻められる場所がたくさん出来るのですが、今の状態では思うように竿を入れられません。
本当に今年は難儀するシーズンです(・・;)
それでも何の被害も無い 栃木県。。。
竿を出せるだけでもシアワセと思いましょうか(´∀`=)

今日もまだまだ水が多いですから、とにかく怪我やトラブルのないように心がけて川に入ってくださいね。
また天気の割には意外に蒸し暑いです。
十分な熱中症対策をして臨んでください。
それでは今日も楽しい一日をお過ごしください(^o^)

nice!(1)  コメント(0) 

今日はなんとか竿を出せます(^o^)

令和元年 8月29日 (木) AM 5:01 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
水はまだ多いものの、濁りはさほど無く、今日の鬼怒川は釣りになります。
昨日は朝から少し出水で、一時は40cm高くらいまで水位が上がりました。
昼前から減水し始めて、なんとか竿を出せる状態にまで戻りましたが、天気が今ひとつパッとしなかったせいもあって、川にはほとんど釣り人の姿は見られませんでした。

今日も竿は出せるものの、まだ水は多め。
水温も冷たいでしょうから、朝のうちは少し厳しいかもしれません。
日中はもう少し減水しそうですから、10時過ぎ、本格的には昼過ぎからがベストでしょう。
あまり慌てずに川に出かけて来てくださいね。

それでは今日も一日、怪我なくトラブル無く、楽しくお過ごしください(^o^)

nice!(1)  コメント(0) 

2019-08-28

令和元年 8月28日 (水) AM 5:50 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
昨夜から雨が降り続き、鬼怒川はまたいくらか増水 い(-。-;
昨日よりも少しだけ濁りが入っています。
現時点ではなんとか竿を出せますが、今後少し水が増えるかもしれません。
遠方からいらっしゃる方は、今日は無理せず自宅待機の方が良いかもしれません(^^;;

昨日も鬼怒川にたくさんの釣り人が来てくれて、平日の割には賑やかでした。
『数は望まない!大きいのを何匹か釣れればいい!』と言うお客様たち…
切られたりバレたり、そしてやっと取り込んだ鮎に感激したり(^o^)
本当に鬼怒川の鮎釣りを楽しんでくれてありがたい限りです。

那須塩原からやって来た宍戸さんは、10時過ぎに水辺の楽校に入って『鬼怒川の鮎に負けました(-。-; 午後2時頃から連チャンで掛かったんですけど、8匹掛けて半分しか獲れなかった?。゚(゚´ω`゚)゚。 逃げた魚は大きいって言うけど…ホント大きかったんですよ?!でも鬼怒川の鮎は、闘ってるって感じがして楽しい?(´∀`=) 次回はもっと強い仕掛けとハリを持って、リベンジします!』と報告に来てくれました(^o^)
そしてこの日の最大は26cm。逃げた鮎は27cm以上かなぁ?(´∀`=)
宍戸さん、また必ず自己記録更新目指して遊びに来てくださいね!

IMG_9189.JPG

川越からいらっしゃった奥秋さんは、いつもの当店の上で『今日は持ち帰り9匹でした。4匹もバレちゃいました(^^;; 早瀬の竿だから、この高水でこの大鮎は柔らかくて手が出ません。もっと硬い竿で臨めば良かったなぁ。。。でも引きは十分に楽しめたので良しとします!また来週、今度は硬い竿で臨みます。』と写真を撮らせてくれました。

IMG_9188.JPG

宇都宮市の高野さんも、昼頃から当店上の瀬に入って7匹の釣果。
『水が多くて攻めきれない(^^;; もう少し減ってくれると、瀬の中をあちこち攻められるんだけどなぁ。』
本当に今年は水の出過ぎですよね(^^;;
強い流れの中で、大きな鮎とのやり取りはホント大変!
でも高野さん、それが楽しい?って顔してました(笑)

最後にやって来たのは墨田区の仲村さん!
柳田大橋に入って『今日はツヌケ出来なかった。メタルライン2本も切れちゃって大赤字です(-_-;) 人も多いくて動けないから我慢の釣りでしたね。次は絶対にトラブらない!って誓うんだけど、毎回何かしらトラブっちゃう(^^;; 進歩がないねぇ(笑)』と自嘲気味でしたが、それが大鮎!
仕方ないんですよ仲村さん(´∀`=)
次回は頑張って切れないバレない逃げられない!事を祈ってます(^o^)

IMG_9190.JPG

なかなかあまり数の釣れない鬼怒川に通ってくれる皆様…本当にありがとうございますm(._.)m
まだまだ大鮎はこれから!と言いたいところですが、心配なのは今日の雨とこれからの天気予報。。。
これだけ身体が出来てくると、ひと雨ごとに鮎たちは産卵に向けての準備を始めます。
特効薬は強い陽射しと超渇水…なのですが、果たしてこれからどうなるか?
なんとか鮎たちに頑張ってもらって、もう少し釣り人を楽しませてもらわなくちゃ!
フレーフレー鬼怒川の鮎!
頑張れ頑張れ鬼怒川の鮎!です( ^_^)/~~~
nice!(1)  コメント(0) 

少し増水しています

令和元年 8月27日 (火) AM 5:07 曇り 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨夜県内あちこちで激しい雨が降り、昨日よりも10cmほど増水しています。
現時点で濁りは少し強く入っていますが、上流部はすでに引き水になっていますから、この近辺も徐々に減水していくでしょう。
このくらいならば、なんとか竿を出せそうですが、水量、濁り、水温を考慮すれば、あまり慌てずに、10時過ぎくらいからが良さそうです。

昨日も平日の割には、たくさんの釣り人がゆく夏を惜しむかのように、鬼怒川を訪れてくれました。
釣果はそれほど多くはないですが、鬼怒川の大鮎とのやり取りを楽しんでくれたでしょうか?

そんな中、柳田大橋下流に入った宇都宮市の大塚さんは、『15掛けの4バラシでした、昨日の岩崎さんの情報がためになりました。四号のオモリで荒瀬大きいの掛かります(´∀`=)』と画像を送ってくれました。

IMG_9168.JPG

荒瀬で4号オモリ?(*???*)
スゴイですねぇ!!
きっと誰もオトリを入れていない竿抜け!
こんな釣りをすれば、超大物が掛かる鬼怒川です(^o^)

今日もまだ水が多めですが、ポケットにオモリと大きなチラシバリを忍ばせて、絶対に切れない仕掛けをセットして…鮎との勝負を楽しんでくださいね(*???*)

さて那珂川ですが、こちらも今朝は少し増水しています。
鬼怒川同様に上流部は引き水になっていますので、たぶん水が多いなりに今日も釣りにはなりそうですが、 濁り具合がわかりません。
詳しい状況は、現地のおとり屋さん等にお尋ねください。

ここにきて那珂川もけっこう釣れています。一昨日、小川地区を見ていたら午前中はさほど釣れなかったのですが、昼頃からはあちこちで竿が立つ様子が見られました。
朝晩めっきり冷え込むようになりましたから、やはり水温が上がる昼頃からが良いようです。
今年の那珂川は型も良いですから、こちらも切られない仕掛け、無理してもバレないハリを用意して臨んでくださいね(´∀`=)

竿が出せたとしても、今日は鬼怒川も那珂川も水量はかなり多めです。
無理せず、怪我やトラブルのないように、十分に注意して、今日も楽しい一日をお過ごしください(^o^)

nice!(2)  コメント(0) 

2019-08-26

令和元年 8月26日 (月) AM 5:00 曇り 水位 +25cm


IMG_9166.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
濁りもさほど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

ここに来て、朝はだいぶ涼しくなってきました。
日増しに秋を感じる今日この頃です。
それでも昨日は日中は真夏のような暑さ!
お日様が「まだまだ頑張るぞ〜!」って言っているような日差しの一日でした。
これで水量が少なければ水温の上昇も早く、鮎たちの活性も上がってくれるのでしょうけれど、なかなか思うように減水してくれません。
ダムの放水量が多いため、相変わらず水は冷たい感じです。

そんな鬼怒川も、昨日はけっこう多くの釣り人が訪れてくれて、けっこう賑やかでした(^o^)
鮎たちもいくらかですが釣り人の期待に応えてくれて、一昨日よりは掛かってくれてようでした。
柳田大橋下流に入った宇都宮市の岩崎さんは、午後から用事があったので12時までの釣り。
それでも8匹掛けて2匹バラシの釣果は6匹(^o^)

『抜くのが下手で大きいのを2匹バラしちゃいました(・・;) 朝8時頃からザラ瀬、瀬頭で掛かりました。食べてみたら、卵を持った鮎もいましたね。』と連絡をくれました。

IMG_9164.JPG

またさいたま市の和田さんは、柳田大橋上流に入って8匹掛けて最後にオヤコドンブリ(^^;; 手元に7匹で帰ってきました。
『ポツポツだけどいくらか掛かるようになってきましたね。周りの方もポツポツと釣ってましたよ(^o^)』と電話で報告をしてくれました。

岩崎さん、和田さん、いつも貴重な情報をありがとうございますwm(._.)m
心より感謝致します。

昨夜は当店近辺で少し雷雨がありましたが、山間部は降っていませんから、日中はいくらか減水するかもしれません。
抱卵し始めた鮎たちは、やはり瀬よりもゆるいトロ場を好む傾向があります。
朝はザラ瀬や瀬肩狙いで、日中はトロ場や瀬落ちの流れのゆるいところが狙い目になります。
また身体が出来ていけばいくほど、深追いをしなくなりますので、チラシバリが効果的です。
いくらかでもポケットに忍ばせておいてくださいね(´∀`=)

さて、今日も日中は晴れ間が出る予報です。
気温も昨日ほどではなくても、そこそこ上がってくれそうですから、午後の水温が上がる時間帯には少し期待できるかもしれません。
残り少ない友釣りシーズン、あまりノンビリしている暇はありません!
何は無くとも、川へ出かけてオトリ野鮎に遊んでもらいましょうね〜(*^▽^*)
nice!(1)  コメント(0) 

なかなか思うように減水しませんが…(^^;)

令和元年 8月25日 (日) AM 3:36 曇り 水位 +30cm

今朝の鬼怒川の水位は、 平水よりも30cm高くらいです。
まだ白っぽい濁りは入っていますが、なんとか竿を出せる状態です。
思いの外、水が減るのが遅く、昨日も朝からではさほど減水しませんでした。
ダムの放水量の多さからくる水も冷たく、鮎たちの活性はあまり良くありません。
抱卵してくるこの時期、出来れば渇水で水温が高い方が鮎たちにとっては好都合なのですが、なかなか思い通りにいかないものです(^^;)

それでも何のかんのとは言ってられない残り1ヶ月 !
出来る時に出来る釣りを !
そして今日も鬼怒川の大鮎と出会いに来てください(´∀`=)
思いが届けばきっといい事あるさ!!

nice!(2)  コメント(0) 

なんとか釣りにはなりそうです

令和元年 8月24日 (土) AM 4:58 曇り 水位 +40cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも40cm高くらいです。
濁りもまだ白っぽく残っていますが、このくらいならば鮎も追ってくれるかなと言った感じです。
まだダムの放水量が通常よりも多めで、なかなか思うように水位が下がってくれませんが、今日はなんとか釣りにはなりそうです。
昨夜は雨も降っていませんし、日中はもう少し減水するでしょう。
それに伴って、濁りも薄まると思います。

何れにしても水が多い状態ですから、こんな時は鮎たちは流芯よりもヘチによっています。
瀬から開くような瀬落ちのヘチや、瀬肩の開いているような場所、また浅めのザラ瀬などが狙い目でしょうか。
徐々に減水してくるようならば、少しずつ中へ攻めていくのも手かもしれません。

また朝の水温の低い時や、濁りがまだ強めに入っている時はチラシバリの方が効果的でしょう。
錨バリしか持っていない方は、尻尾からハリを少し離すようなセッティングにしても効果があります。
お試しください。

シーズンも終盤。
鮎たちの皮もだいぶ硬くなってきています。
小さなハリや軽いハリだとケラレ生じやすくなりますから、少し大きめのハリ、重めのハリの方がハリ乗りしやすいかもしれません。
また、掛かった鮎も大きくて重量級ですから、取り込みまでに時間がかかります。
長いやり取りの中でも、大きなハリの方が身切れが防げます。
とにかくケラレたりバレたり身切れたりを防げれば、釣果も伸びます。
この時期、一匹のバラシが一日の釣果を大きく左右するものです。
慌てず丁寧にしっかりと取り込んでくださいね(^o^)

通常よりもまだまだかなり水が多いですから、根掛かりを外しに行く際や、渡渉などには十分に気をつけてください。
それでは今日も一日、怪我なくトラブル無く、楽しくお過ごしください(´∀`=)
nice!(1)  コメント(0) 

明日はなんとかなりそうです(^o^)

令和元年 8月23日 (金) PM 8:02 曇り 水位 +45cm

IMG_9162.JPG

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも45cm高くらいです。
濁りはだいぶ茶色から白っぽく変わってきています。
五十里ダムの放水量も、今日の昼過ぎから少しずつ減ってきていますから、このまま順調にいけば、明日はなんとか竿を出せそうな気がします。
それでも朝のうちはまだ水も多いでしょうから、それほど慌てて川に入ることもないでしょう。
何れにしても、ゆっくり出てくる方は、明日朝の『今日の鬼怒川』をご覧になって、状況を確認してからいらっしゃる事をお勧めいたします。

那珂川も今日はだいぶ濁りも治まってきたようですから、明日は竿を出せそうです。
それでも不安定な天気が続いていますので、こちらも明日朝、現地のおとり屋さん等に状況を確認してからお出かけください。
nice!(0)  コメント(0) 

まだ水量高く、釣りになりません(´;Д;`)

令和元年 8月23日 (金) AM 5:02 雨 水位 +50cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいです。
上流部では昨夜遅くから雨が降り続け、現在は宇都宮も雨。
濁りもまだ強く残っていますので、今日も鬼怒川は釣りになりそうにありません。

気がつけば鬼怒川の友釣りも残すところあと1ヶ月…
今年はどうにもお天気が災いして、なかなか良い状態で川に入れる日が少ないです。
明日と明後日は少し晴れ間も出そうな予報ですから、なんとか減水して、せめて竿を出せるようになってくれる事を祈りましょう。

さて那珂川ですが、こちらもまだかなり水が多い状態です。
現時点では、たぶん竿を出すのは難しいと思いますが、あと10cmほど減水してくれればなんとか釣りにはなるのでしょうか?
濁り具合がわかりませんので、詳しい状況は、現地のおとり屋さん等にお尋ねください。

nice!(1)  コメント(0)