SSブログ

2020-08-31

令和2年8月31日(月) AM5:18 曇り  水位 +10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
昨夜上流部で激しい雷雨があり、鬼怒川の水位は上昇しています。
当店近辺はまだ少し出水ですが、上流部はすでに引き水になっていますので、ここから極端に増える事はないでしょう。
現時点で濁りも少し入っていますが、時間と共に徐々に薄れていくでしょう。
今日もなんとか鬼怒川は釣りになりそうです。

ここのところ超渇水続きで、さすがに昨日はかなり厳しい釣果(T_T)
当店近辺に入っていた方も、昼を過ぎて早い時間にだいぶ竿を納めて帰ってしまいました。
そんな中、埼玉からいらっしゃった奥秋さんは4時過ぎまで頑張ってこられましたが、『今日はまったくダメです(^^;) 報告するには寂しい釣果ですが、一応状況だけお伝えします』と帰りに寄ってくれました。
いつも当店上の瀬でなんとか数をまとめてくる上手な奥秋さんさんでさえ貧果ですから、いかに厳しい日だったかわかります。
それでも釣れた鮎のうちの一匹は27cmの大鮎!
『これだけが救いです(^ ^)』 

EBA7F6EB-7957-4850-B1BC-C1B403F34226.jpeg
今日は少し水が動いたので、昨日よりはいくらか鮎のやる気が起きるでしょうか?
何れにしても8月も今日で終わり。
鮎は日に日に産卵に向けて準備を進めています。
そして新鬼怒橋から下流は明日からコロガシ釣りの解禁。
人気の水辺の楽校も今日が友釣りの最終日となります。
少しゆっくりと出てきて、水が落ち着く昼近くから竿を出してみてはいかがでしょうか?

さて那珂川ですが、こちらも少し水が増えています。
釣りにならないほどの水量ではありませんが、濁り具合がわかりません。
遠方からお出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に、詳しい状況を尋ねてからおでかけください。
nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-30

令和2年8月30日(日) AM 5:00 晴れ  水位 ー25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
あいかわらずの超渇水ですが、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日も朝から蒸し蒸しとした猛暑日。
渇水の鬼怒川は水温も上がりすぎて、鮎たちも朝のうちは跳ねるものの、日中は橋下の木陰や深場に潜って出てこないのか跳ねが減ります。
しかしそんな高水温のおかげか、少しだけ酸素の多い瀬の中に鮎が付いています。
なかなか一か所で何匹も…は難しいですが、少し動いて広い範囲にオトリを入れるとポツポツとは掛かるようです。
今日も昨日と同様の陽気のようですから、水温が高くなったら、浅めの瀬の中のハミ跡を見つけてオトリを入れてみてください。
いくらかの釣果はあるかもしれません。

人気ポイントの水辺の楽校も、今日と明日のみが友釣り専用区。
明後日からはコロガシ釣りが入ってしまいます。
混雑は必須ですが、当店近辺で大きな鮎を狙うのには一番のポイント!
臆せずに竿を出してみてくださいね(^ ^)

今日もかなり暑くなる予報です。
昨日は軽い熱中症になったお客様もいらっしゃいましたので、皆さんも十分に気をつけてください。
少しでも身体に異常を感じたら、無理せず即撤収してくださいね。
それでは今日も怪我なくトラブル無く、楽しい一日をお過ごし下さい(*^^*)

nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-29

令和2年8月29日(土) AM 5:05 曇り  水位 ー25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減の超渇水です。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日も猛暑日。
鬼怒川にも涼を求めて(?)そこそこの釣り人が訪れてくれました。
釣果の情報は入ってきませんでしたから詳しくはわかりませんが、それほど良い状況ではなかったでしょう。
それでもたまに竿を曲げている釣り人の姿を見ると、けっこう下流まで下って取り込んでいたり、竿を伸されていたりと、掛かる鮎は大きいようです。
人気ポイントの水辺の楽校も、今日を含めてあと3日でコロガシ釣りが解禁になってしまいます。
多少の混雑は覚悟しても、掛かる鮎はここが一番の大物ポイントですから、最後に自己記録更新を目指して竿を出してみてくださいね(*^◯^*)

毎日毎日暑い日が続きますが、今日も予報は猛暑日!
くれぐれも熱中症にならぬよう、こまめの水分補給と適度な休憩をお忘れなく!
少しでも身体に異常を感じた時は、木陰で休んだり、すぐに水分を補給するなどの処置をしてください。
それでは今日も怪我なくトラブル無く、楽しい一日をお過ごし下さい(^.^)
nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-28

令和2年8月28日 (金) AM5:10 曇り  水位 ー25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減の超渇水です。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日はもう少し雨が降ってくれるかと思いましたが、当店近辺はさっぱり降らず。
上流部も大した雨量はなかったようです。
少しでも水が動いてくれると、いくらかは鮎の活性も上がってくれると思うのですが、なかなか思うようにいきませんね。

そんな超渇水の鬼怒川ですから、やはりいくらかの深みに鮎が群れています。
浅いところは垢腐れがひどい状態です。
水通しの良いザラ瀬や腰くらいの深さのトロ瀬に食み跡がありますので、そんな場所を攻めてみてください。
掛かれば大きな鮎ですから、仕掛けは万全に!!
金属ラインを使う方は、付け糸を太めに設定してください。
0.3号や0.4号の付け糸で切られてくる方が多数いらっしゃいますのでご注意を(^^)

さて那珂川ですが、こちらもだいぶ水量が少なくなったようです。
それに伴って水温がかなり高く、川底の青ノロも多く釣りづらい状態です。
釣果の方もかなり厳しく、ツヌケ出来る方もわずか…
そんな中、蕨市の杉山さんは、小川地区で21匹の鮎を釣ってこられました(*^◯^*)
『膝から腰くらいの深さのトロ場を泳がせて釣りました。』との事。
釣った鮎は20〜22cmの天然鮎が多く、一時釣れていた大鮎は少なかったですが、天然鮎がこれだけ釣れ出したということは、いよいよ本来の那珂川らしくなるという事!
少しまとまった雨が降って、水が動けばまだまだチャンス有りです。
まもなく9月…鮎釣りは終盤に向かっていますが、那珂川はこれからが本格的なシーズンになるかもしれませんね(^。^)

DCC02D78-4B0B-402B-A64B-812E67A59DC5.jpeg

今日も晴れ間が少ない予報ですが、蒸し暑さは昨日同様だそうです。
こまめな水分補給や適度な休憩を取るなどの熱中症対策をお忘れなく。
それでは今日も怪我なくトラブル無く、楽しい一日をお過ごし下さい(*^◯^*)
nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-27

令和2年8月27日(木) AM 5:19 曇り  水位 ー25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
濁りも無く今日も鬼怒川は釣りになります。

今日は午前中は晴れ間も出そうですが、昼過ぎはあまり天気が良くない予報。
それでも極端に気温が下がることはなく、蒸し暑くなりそうな感じですから、渇水の鬼怒川、そして警戒心を持った鮎たちにとっては好都合。
出来れば小雨くらい降って、水面を叩く雨粒が鮎たちの警戒心を解いてくれれば、浅い所に群れている鮎もいくらかは掛かってくれるのですが。

昨日も釣果は大したことありませんが、大きな鮎だけは掛かってくれました。
埼玉の奥秋さんは当店の橋上の瀬に右岸側から入って8匹の釣果でしたが、最大は27.5cm!!
絞めてきてしまったのでいくらか縮んでいますから、生きて検寸すればあと数ミリは大きかったでしょう。
『橋上の瀬、右岸側からは10日以上誰も攻めていなかったので、付いている鮎をあちこち探りながら一匹一匹拾い歩きました。なかなか思うようには掛からないけれど、掛かればやっぱり鬼怒川の鮎独特のトルクのある引きと重さに十分楽しませてもらいました(*^◯^*)』
いつもいつもここをホームにしている奥秋さんだからの釣果ですが、それにしてもお見事!
基本的に今年は瀬の中に鮎が付きにくい状態ですが、誰も竿を出していない瀬にハミ跡が見られるようならば、オトリを入れてみる価値はあるかもしれませんね(^^)

2610E361-DD79-441B-9A08-259892C73421.jpeg

先ほども書きましたが、今日は少し日差しが遠慮する一日になるようです。
それでも油断大敵!
日中の気温は30度を超えるようですから、十分な熱中症対策をして臨んでくださいね。
それでは今日も怪我なくトラブル無く、楽しい一日をお過ごし下さい(*^◯^*)

nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-26

令和2年8月26日(水) AM 5:15 曇り  水位 ー25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日も水辺の楽校は、残りわずかな友釣りシーズンを楽しむ方々で賑やかでした。
数こそ出ないものの、期待を裏切らない大鮎は釣れています。

那須塩原からいらっしゃった宍戸さんと相馬さんも火曜日がお休みの方々で、昨日が水辺の楽校で竿を出す最後のチャンス。
お互いに密かなライバル心を抱いているおふたり。
先週は宍戸さんに軍配が上がりましたが、今週は…? (^-^)

そんなお二人、先に川から上がって来たのは宍戸さん。
『午前中は氏家の勝山で竿を出しました。4匹釣れたけど少し小ぶりだったので、これをオトリに午後は水辺の楽校で大鮎狙いで竿を出しました。掛かったのは4匹だけど1匹根がかりでロスト。でもいちばん大きい鮎はちゃんとゲットしましたよ!たぶん先週の25.5cmよりも大きいです^_^』
検寸させて頂くと先週よりも1cm大きい26.5cm(*^^*)
『なんとか目標を達成できて良かったです(^ ^) とりあえず今シーズンイチの鮎です!』と良い笑顔で写真を撮らせてくれました。

FA0C1D8D-FD9C-4F04-8AA5-7B2A63B9F24C.jpeg

その30分後、『なんとか今シーズン一番の大鮎を釣りたくて来ました!』と相馬さん。
昼頃から竿を出して『3匹しか釣れなかったけれど先週の鮎よりも大きいのが釣れました\(^o^)/』と釣った鮎を検寸しにやって来ました。
測ってみるとお腹がぷっくり膨らんだ26.7cmの見事な大鮎でした(*^◯^*)
『先週は友達の宍戸君に5mm負けたけど、今日は2mm勝った!』と子供のような笑顔。

482921BD-9DFF-4A86-AF3E-A9BC6627E338.jpeg

こんなお二人、年中仲良くお酒を飲んでいる間柄…とってもいい関係です(*^^*)

そして最後にやって来たのは先週27.7cmの大鮎を釣って来た千葉の清水さん。
『今日も大きいのを釣ったけど、先週よりも少し小さいかなぁ。。。でも太さは先週以上!』
釣った鮎を見せてもらうと、なるほどかなりグラマーになった見事な大鮎!
長さを測ってみると27cmジャストで、確かに先週よりも少し小さかったけれど、重さはかなりのモノ。
こんな鮎が釣れる水辺の楽校が、あと6日でコロガシ釣りが解禁になってしまうのがなんとももったいないですが、こればかりは仕方ありません。
時間がある方は、一発大物狙いでぜひ出かけてみてくださいね〜(*^◯^*)

A72312C2-553E-4607-8063-478F392D285F.jpeg

ここ数日、朝は爽やかな風が吹いて、少し秋めいた感じになってきました。
それでも日中はまだまだ蒸し暑さが残っています。
油断せずに、こまめな水分補給や適度な休憩を挟むなどの熱中症対策をお忘れなく!
それでは今日も怪我なくトラブル無く、楽しい一日をお過ごし下さい(*^^*)
nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-25

令和2年8月25日(火) AM5:11 曇り  水位 ー15cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいと渇水気味です。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日はお天気に恵まれたせいか、鬼怒川にもまずまずのお客さんが入っていました。
釣果の方は相変わらずですが、それでも大きな鮎を釣りに頑張って竿を出してくれています。
人気ポイントの水辺の楽校は、けっこうな賑わいでしたが、やはり数はあまり出なかったようです。
それでも当店近辺では一番の大物ポイント!
仕掛けを切られたりバラしたり…
大の大人が一喜一憂しいています^_^
埼玉の土金さんも、大物を狙って入川!
『残念ながら最大で24cmだったなぁ。。。でもね、ツヌケはしたんだよ!11匹だった。今日は型よりも数の釣りでした(*^^*)』と帰りに釣果報告をくれました。
写真を撮らせてもらうのに釣った鮎を桶に入れたら…あら見事!!
23〜24cmのグラマーな鮎が11匹も揃うと、ズッシリと重くてボリュームがあります(^。^)

D26234EE-FC3A-4139-A519-D73E88943936.jpeg
土金さんのように、上手く場所を選んでオトリをきれいに泳がせれば、まずまず釣れるかもしれません。
水辺の楽校もコロガシの解禁まで残すところあとわずか。
今のうちに竿を出しておきましょうね(^^)

一時の猛暑のピークはいくらか過ぎた感じですが、それでも油断していると身体がまいっちゃうくらいの暑さが続いています。
十分な熱中症対策をして、今日も怪我なくトラブル無く、終盤の友釣りを楽しんでくださいね〜(*^◯^*)
nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-24

令和2年8月24日(月) AM5:43 曇り  水位 ー10cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は水が増えて朝のうち濁りが強かったものの、順調に減水してポツポツと釣り人が入りました。
水辺の楽校あたりはけっこうな賑わいだったようですが、残念ながら釣果の方は厳しく、早上がりの方が多数だったようです。
当店の橋下に入っていた方々も早上がりでしたから、全体的に釣れなかったのでしょう。
やはり今年は出水になると砂が撒くのか、釣果は下降気味です。
今日は渇水で砂巻きも少し落ち着くでしょうから、いくらかは釣れるようになるでしょうか?
何れにしても強い瀬や深い所よりはザラ瀬やチャラ瀬、瀬脇のヨレやヘチの方を狙った方が良さそうです。

さて那珂川ですが、こちらもだいぶ水位が下がっています。
昨日は場所によって濁りが強く竿を出せない所があったようですが、今日はたぶん大丈夫でしょう。
ただいつもよりは水が多い状態ですから、決して無理せず、安全第一で臨んでください。

今日もまだまだ暑い日になりそうです。
十分な熱中症対策をして、楽しい一日をお過ごし下さい。
nice!(0)  コメント(0) 

雷雨で増水しています

令和2年8月23日(日) AM 4:58 曇り  水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
昨日の夕方からの激しい雷雨のせいで、鬼怒川の水位は上昇しています。
濁りもまだ強目に残っていますが、現在は引き水になっていますので、徐々に薄まっていくでしょう。
朝のうちは厳しいですが、10時頃になれば竿を出せそうです。
上流部の氏家地区あたりならばもう少し早く釣りになるでしょうか?
ただ今日の天気予報は雨混じり。
雨の降り具合によっては少し長引く可能性もあります。

那珂川も現時点ではけっこうな増水になっています。
余笹川方面でがかなり降りましたので、濁りも強く入っている可能性があります。
余笹川合流から上流ならば竿を出せる可能性もありますが、水量計が欠測になっていて、現時点でどのくらいの水量なのかわかりません。
箒川は時間が経てば竿を出せるでしょうか?
荒川は内川方面でかなり降りましたので濁りは強く入っているような気がします。
何れにしても、お出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に、詳しい状況を尋ねてからお出かけすることをお勧め致します。
nice!(0)  コメント(0) 

2020-08-22

令和2年8月22日(土) AM5:18 曇り  水位 ー20cn

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm減くらいです。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は朝から蒸し暑く、日中は36度を超える猛暑日でした。
そんな中暑さに負けず頑張っている釣り人たち。
鬼怒川の大きな鮎と対峙して、切られたりバラしたり…そしてうまく取り込んで満面の笑みだったり(*^^*)
しかし相変わらずなかなか数は伸びません。
それでも水が減ったせいか、今まで全くダメだった瀬の流芯でもポツポツとは掛かるようになりました。
ただし一か所で何匹もは釣れません。
丁寧に一筋一筋オトリを入れて、細かくポイントを探りながら広い歩く釣りです。
幸か不幸か釣り人は少なく、どこでも竿を出せる状況ですから(笑)、いつもよりも少しオトリを余計に買って、思い切ってあちこちと攻めてみてください(^^)

チラシばりでも良いのですが、掛かる鮎の皮がかなり硬くなってきていますので、少し重めの錨の方がキチンとハリ乗りするかもしれません。
その際は少し長めにハリをセットすると追いの悪い鮎も、体高のある鮎も瀬掛かり率がアップするかもしれません。

またメタル系の水中糸を使う方に多いトラブルは、せっかく太めのメタルを使っているのにつけ糸が細くて高切れするパターンです。
特に下付け糸は短いですから、伸びが少なく切れやすくなります。
今の鬼怒川の鮎ならば、付け糸は0.6号くらいは欲しいところ。
とにかく掛かった鮎を、1匹たりとも逃したりバラしたりしないように、万全の態勢で臨んでくださいね(^ ^)

今日はあまり晴れ間が出ない予報。
今現在の空はどんよりと曇っています。
日中晴れ間は少なそうですが、蒸し暑さは変わらず続くでしょう。
油断せずに、十分な熱中症対策をしてくださいね。
それではいつも通りに、怪我なくトラブル無く、安全第一で楽しい一日を過ごせますように(*^^*)
nice!(0)  コメント(0)