SSブログ
2022年07月| 2022年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

雷雨がありました

令和4年8月11日(木) AM 4:50 曇り 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の様子
9ADB7E17-29AD-4B20-9477-3F23FDF9BE9F.jpeg
動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
現時点では濁りも無く釣りになりますが、夜半に山間部で雷雨があり、上流部で少し水が増えています。
あと数時間すると当店近辺でも10cm〜20cmほど増えるかもしれません。
釣りにならないほどの増水にはならないと思いますが、川に入る方は水位の変化にご注意ください。

また、那珂川も昨日の夕方から夜にかけて那須地方で雷雨がありました。
現在、黒羽あたりはピークの水量だと思いますが、烏山地区あたりはもう少し水が増えるかもしれません。
竿は出せるような気がしますが、濁り具合も分かりませんので、お出かけの方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況をお尋ねの上お出かけください。
nice!(2)  コメント(0) 

テルテルボーズさんの那珂川釣行記

令和4年8月10日(水)

テルテルボーズさんから昨日の那珂川釣行記が届きました(^.^)
ここに来てやっと釣れ出した那珂川!
どうぞ釣行のご参考になさってください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《暑さも厳し、釣果も厳しい那珂川》

6/28以来の那珂川
烏山大橋は今年初、どんな感じになったのか?
期待と不安の釣行です。
C51F70D0-BFB6-4180-ADE5-E34A17931607.jpeg

9:15に川に着くと右岸側20人、平日なのに結構な人出。土日が良かったのか?
左岸側はたった一人、なにがなんでも左岸に渡らなければ釣果は望めない(´Д` )

水合せをして、堰下を転ばないように慎重に渡り(所々深くて危ない)、左岸側をひたすら橋下まで歩く。15分以上掛かったかな、若い時の半分の速さか(笑)

9:50トロ瀬で開始、今日は伊南川の反省で最初からヤナギ8.0号(龍の爪)をチョイス。
幸い5分で18cmヒット、10分後に22cmと好調な出だし(^o^)

しかし5分後に根掛かり、バイバイ( ; ; )
その後もポツポツ掛けるも2度目の根掛かり、今度は流れが怖いが助けに行く。肩まで突っ込んで囮セーフ、やれやれ。

11:30から平瀬で秒殺入れ掛かり3連チャン(全部10秒以内)、その後バラしたら暫く追わなくなる。
こういうのが鮎釣りのデリケートなところ、下流50m釣り下がるも1匹追加のみ。

12時半を過ぎると水温上がり過ぎなのか追いがピタっと止まる。
普通なら川風は涼しいもの、しかし今日は熱風で暑い!

トロ瀬と平瀬を諦め、橋上の深瀬に入って錘を背負わせると直ぐに17cmがヒット、さらに10m 下で本日最大23cmが背掛かりで来た。

最後の最後で錘を2個付けてエイヤーと流芯にぶっ込むと12cmのメダカが・・・ナニコレ(笑)

あまりの暑さに粘る気力もなくなり2時に止め(^^;;
20分ほど石を見ながら戻ると荒瀬やザラ瀬の大石周りはかなりハミが目立つ。
拾い釣りすればツ抜けはしそうな感じです。

白波の立つ荒瀬ではお二方がヒットも、一人はあまりの急瀬で下がれず、あーあ勿体ない身切れ。

橋前後、右岸に20人いた釣人も3人しかいなくなりました。
右岸側は6匹ほど釣った人を見ましたが、外の人はあまり釣れてる様子はなかったです。
私は川を渡って大変でしたが、ツ抜け出来たので良しとします。

〈ヤナギは背掛かりが多くバレ難い、一度錨に変えたら即顔掛かり、慌ててヤナギに戻しました。伊南川で錨鈎での掛かりどこが悪かったのも納得です。〉

那珂川、現在青ノロ地獄は解消してますが、この猛暑が続いて渇水になればまたヤバいかもです。
釣果は竿抜けを探せれば何とかなるかなぁ・・・。

何はともあれもう少し気温下がって欲しいです(汗)

0B710AA4-857E-461D-AB13-D2AAB98C5BB1.jpeg9C862ACB-E238-4D24-A927-1991C674B7ED.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
nice!(0)  コメント(0) 

2022-08-10

令和4年8月10日(水) AM 4:45 晴れ 水位 -15cm

今朝の鬼怒川の様子
7DCEDFDF-1D98-43AD-B8D6-C4DA0990B1FF.jpeg
動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm減くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は一日陽射しが出てまさに真夏の陽気!
連休前の平日のわりにはけっこう多くの釣り人が川に入ってくれました。
しかし鮎たちはなかなか釣り人の期待に応えてくれず、釣果の方は全体的に今ひとつだったようです。
はっきりとは分かりませんが、やはり土用隠れっぽい雰囲気で、瀬の中よりは緩い流れの方に鮎が付いている感じです。
当店橋上の、普段は誰も竿を出していないようなポイントに入った方がポツリポツリと竿を曲げていたり…
ですからあまり情報にとらわれず、川を良く見て竿を出す事も大切でしょう。
上流部の岡本地区や氏家地区は、当店近辺よりも土用隠れが遅れる可能性もありますので、そんな場所にも行ってみる価値があるかもしれません。

さて那珂川ですが、昨日雷雨でもあったのか、昨夜は少し水が増えました。
釣りにならないほどの増水でもありませんでしたし、現在は水も引いてきていますのでたぶん問題なく釣りにはなると思いますが、遠方からお出かけの方は、念のために現地のおとり屋さん等に詳しい状況をお尋ねの上お出かけになる事をお勧めいたします。

今日も35度を超える猛暑日の予報です。
くれぐれも熱中症にならぬよう、十分な対策をして釣りをなさってください。
また那珂川は少し水が多めですから、渡渉する際や根掛かりを外しに行く際にはお気をつけください。
それでは今日も安全第一で、楽しい一日をお過ごしください。
nice!(2)  コメント(0) 

やっと減水

令和4年8月9日(火) AM 4:50 曇り 水位 -10cm

今朝の鬼怒川の様子
E728DB51-AAB5-48BF-BA95-40E1070AA0F8.jpeg
動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm減くらいです。
中岩ダムの放水量が落ち着いたのか、やっと水が減りました。
日中はもう少し減ってしまうかもしれません。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

さて、昨日に引き続いて今日も蒸し暑くなる予報。
陽射しも出て、気温は36度くらいになるとか…
人間にとっては厳しい一日も、鮎たちにとっては水温が安定して好条件でしょうか?
そうなってほしいものです。

朝早い時間帯は、鮎はヘチの方にいますので、そんな場所を静かに攻めてみると早い段階でオトリ確保出来るかもしれません。日中は瀬でも瀬落ちでもちょっとした深み、夕方はトロの尻の方でなどに跳ねが見られるようならば瀬肩が狙い目になるでしょう。
いずれにしても釣り人が少ないようならば少し広い範囲にオトリを入れて攻めてみてくださいね。

とにかく蒸し暑い一日になりそうな予報です。
くれぐれも熱中症にならぬよう十分に気をつけてください。
それでは今日も怪我なくトラブル無く、安全第一で楽しい一日をお過ごしください。

nice!(2)  コメント(1) 

2022-08-08

令和4年8月8日(月) AM 4:55 曇り 水位 +5cm

今朝の鬼怒川の様子
D44A310D-8094-4DEA-AB26-6F5303D4EF17.jpeg
動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りもさほど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日もけっこう多くの釣り人が鬼怒川を訪れてくれましたが、釣果の方は全体的にかなり厳しいものとなってしまいました(-_-;)
先週の木曜日までわりと良い鮎が釣れて、「いよいよかな」と思ったのですが、金曜日の出水を境に鮎たちの活性は落ちたまま。
釣ってきた鮎の魚体を見ると、まだ抱卵にはほど遠い感じですから、ひょっとすると卵や白子の持ち始め、俗に言う土用隠れなのかもしれません。
例年からするとだいぶ遅いような気がしますが、気候が不安定な昨今、何が起こっても不思議ではありません。

そんな厳しい釣果の中、頑張ってツヌケしてきたひともチラホラ。
さいたま市の大橋さんは当店上の瀬で12匹の釣果!
「瀬の中でもちょっとした深みが良かった。掛かると引きが強く走って面白かったよ」だそうです。
914A964F-3A44-4EDF-90E7-FB7E9F023DDC.jpeg

また上流部で竿を出したさくら市の田代さんは、「なんとか頑張って21匹釣れました(#^.^#) 朝のあまり釣り人がいない静かな時にヘチの方で5匹釣れました。人が増えてからはあちこちと攻めて数を伸ばしました。追いが悪いのかイカリよりもチラシの方が良かったです。」とメールで写真を送ってくれました。
1C89CF9D-CEEE-4D1C-B26A-238398258706.jpeg

今日は何人かの釣れた方々、釣れなかった方々に情報を頂きました。
なかなか情報が集まらないボクを気づかって、わざわざ帰りがけに寄ってくれたり、お電話やメールでご連絡をくれたりと、本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げますm(_ _)m

今日も昨日同様に蒸し暑い一日となりそうです。
少し日差しも出る時間帯がありそうですが、そんな時間帯に鮎が跳ねてくれるようならばいくらかチャンスがあるかもしれません。
1ヶ所でパタパタ掛かる…と言うわけにはなかなか行かないようなので、少し動いて攻めてみてくださいね♪( ´θ`)

それでは今日も怪我なくトラブル無く、安全第一で楽しい一日をお過ごしください(#^.^#)
nice!(2)  コメント(1) 

テルテルボーズさんからの伊南川釣行記

久しぶりにテルテルボーズさんから伊南川の釣行記が届きました(#^.^#)
ここにきて数が釣れ出した伊南川。
どうぞ釣行の参考にしてください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
《8月の鮎ではなかった伊南川》

7月は川の状態と腰痛が重なり鮎釣り始まって以来釣行ゼロの月でした。
幸い友人のアドバイスで整体に行き地獄は脱しましたが。

毎日あっちこっちのブログを見て、昨夜急遽伊南川に行くことに決め、8/6遅まきながら出動。
漁協で日釣り券と囮を購入、上流ではどの辺がいいか漁協の方と話したら、大手門橋辺りがいいのでは?
と言うことで、南郷橋→青柳橋→大手門橋→伊南川橋→新伊南川橋と橋上から川を覗くも鮎の姿は解らず。

良さそうな青柳橋下に3~4人、上は誰もいなかったので上流に入川することに。
釣れるのかどうかは解らず不安でしたが。
2C15473E-0E33-45C8-AD8E-62EA868016CF.jpeg

白波の立ち始まる瀬から8時半開始、囮が沈んで3秒でギュン!
え、まさか・・もう( ゚A゚ )
こんなに簡単に掛かるんなら、何処に入れても掛かるんじゃねぇ。

ところが1匹釣れるとその近辺は出ない。
ポイントを変えて白泡の中を探るとまた直ぐにヒット! しかしあとが続かない。
そんなことを5回繰返し、なんか変だな・・・。
このパターンは釣り荒れてる可能性が強いか、はたまた魚が薄いのか。

なら下流の荒瀬まで下がるかと思い、左岸から右岸に渡るも石がでかくて流れも強く大変、ヨタヨタ渡って50m下がるも、待てよ下まで行ったらまた戻らなければ・・・こりゃ相当ヤバイ、ともかく歩き難い。
足腰もかなり弱ってるし転んだらおおごと(^_^;)

下流は諦めて気になる100m上の深瀬に腰まで水に浸かりながら移動、やっと着くも水深は2.5mもある流れが強い岩盤瀬だ。

流石にこれでは無理!
若干下がって水深1.8m辺りから再開、5分でヒットもポツポツ3匹でストップ、まだ7ツかよ(-_-;)
なんかヤバイと瀬尻(トロ瀬)まで釣り下がると8~13は連チャンで来た、やれやれσ(^_^;)

鮎は小振りだが大半は真黄色、二重追星で綺麗♬
しかし伊南川の鮎は湖産とは云え身切れのバレが多い。

24匹を越えたあたりでバレが目立ち、錨鈎7.0から8.0のヤナギにしたら全部背掛かり、バレなし・・・。
馬鹿だねー、もっと早くに変えてたら(笑)

午後3時釣れたばかりの鮎で最深部を泳がせたら岩盤に潜られアウト、プッツン!
半日間、腰まで水に浸かり疲れたし、何も食べてないので腹も限界、竿をたたみました。

結果、あちこち探って13~18cm 30匹-1でしたが、8月の鮎ではないです。
お薦めは致しません。
CF7E0931-170D-4ED0-AB67-3089AC752E2B.jpeg

伊南川、砂がかなり目立ち、釣りやすい瀬だけでは数は望めない気がします。
ゴンゴン瀬を攻めてる人がいないので狙い目かも知れません。

最後に、虻がしつこく身体の周りに襲来してきますが加藤釣具店で購入した「鬼ヤンマ」がかなり効果があって
ビックリ!
0FBCA75B-A853-4A2D-9CFB-BA9334F2DF93.jpeg
今までは身体の何処かにとまり、チクッとやられましたが今日は一度もとまらず 4~5回廻るといなくなりました。凄い効果ですね(#^.^#)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

nice!(0)  コメント(0) 

2022-08-07


令和4年8月7日(日) AM 4:50 曇り 水位 +10cm

今朝の鬼怒川の様子
93C9946A-8BA8-41FA-83D4-04200AACF3DC.jpeg
動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
濁りも支障なく、今日も鬼怒川は釣りになります。

中岩ダムの放水量がまだ多いのか、なかなか水が減ってきませんでしたが、今朝は少し減水。日中には平水くらいまで下がるかもしれません。

昨日はあちらこちらからけっこう多くの釣り人が鬼怒川に入ってくれたのですが、皆さん「今日はキビシー!水も冷たくて…」と帰ってきました。
気温25度…水温も上がらず、鮎の活性はかなり悪かったようでした。

川越からいらっしゃる名手、奥秋さんも「ツヌケできませんでした。。。頑張ったのですが8匹で終了です。またリベンジに来ます!」と報告してくれました。

飛山で竿を出した方によると「ザラ瀬でポツポツ釣れていたね。今まであまり掛からなかったんだけどねぇ。」とおっしゃっていましたから、少し鮎の付き場が変わるつつあるのかもしれません。

数はいずれにしても、掛かれば良い鮎です!
BC3552A7-D200-43F7-A906-13849E0C3D08.jpeg
とにかく掛かったらバラさないように、仕掛け、ハリはしっかりとチェックしておきましょうね!

今日は晴れ間こそないものの30度超えの予報。
陽射しが出てくれれば言う事ないのですが、それでも昨日よりは水温の上昇が期待できます。鮎の活性も上がってくれると良いですね♬
あとは雷さんが来ませんように!
 



nice!(1)  コメント(0) 

ちょっと多めですが釣りになります(^-^)

令和4年8月6日(土) AM 4:40 曇り 水位 +15cm

今朝の鬼怒川の様子
DB64963C-78AA-4C7B-BB22-4F428AEE2055.jpeg
動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
水も少し多め、濁りもまだ少しありますが、釣りには支障ない程度。
今日もなんとか鬼怒川は釣りになります。

今回の出水で、鮎たちは少し動いたでしょうか?
瀬に付いたのか、それとも産卵に向けていくらか妊った鮎たちはトロ場に入ったのか?
いずれにしてもいろいろな場所にオトリを入れてみる事をお勧めいたします。
掛かればかなりの重さの鬼怒川鮎が釣れ出しています!
バレないハリ、切られない仕掛けをご用意してお出かけくださいね。

それでは今日も安全第一で、楽しい一日をお過ごし下さい。
nice!(2)  コメント(0) 

思ったほど減水しませんでした

令和4年8月5日(金) PM 6:25 曇り 水位+20cm

現在の鬼怒川の様子
66E9F06A-437A-4127-9DDC-3BD5F891E356.jpeg
動画は下記をクリック!


現在の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りは朝よりもいくらかは薄くなりましたが、思ったほど今日は減水しませんでした。
上流部は少しだけですが水が減っていますので、このまま雨が降らなければ明日はもう少し減水すると思います。
とりあえず今くらいの水量、濁りならば、明日も鬼怒川は釣りになります。
ただなんとも大気は不安定ですから、また明日朝早めに状況をお知らせいたしますので、遠方からいらっしゃる方は、それを見てからお出かけください。
nice!(1)  コメント(0) 

思ったよりも増えちゃいました

令和4年8月5日(金) AM 4:48 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の様子
4025B3F7-ECD2-424E-96A5-F50591E4DD2A.jpeg
動画は下記をクリック!


思ったよりも山沿いで雨が降ったらしく、鬼怒川は昨日よりも30cmほど増水しています。
上流部の水位を見ると、たぶん現時点がピークで、これから少しずつ減水に向かっていくと思われます。
濁りも少し強めに入っているように見えますが、こちらも時間とともに薄まっていくでしょう。
慌てずゆっくり出てきて、10時過ぎくらいから竿を出す感じで良いかもしれません。

予報では気温があまり上がらないのが気になりますが、少しムシムシするようならばチャンスはあります。
水が動いたので瀬肩や、減水時のトロ場がトロ瀬になるような場所が狙い目でしょうか?
時間的には水温が上がる昼くらいから鮎の活性が上がると思います。

掛かると23〜25cmくらいの太った鮎も混ざりますので、仕掛けやハリはしっかりと獲れるものを用意してください。
鮎の皮もだいぶ硬くなってきましたので、軽いハリよりも少し太軸の重めのハリの方がハリ乗りが良いと思います。

気温が上がらないとは言え、熱中症のリスクはありますので、こまめな水分補給や休憩をお忘れなく!
また水も多めですから、無理な渡渉をせず、根掛かりを外しに行く際などには十分にご注意ください。
それでは今日も安全第一で楽しい一日をお過ごしください。

nice!(1)  コメント(0) 
前の10件 | -
2022年07月|2022年08月 |- ブログトップ