So-net無料ブログ作成

テルテルボーズさんの荒川釣行記

令和元年 9月14日 (土) AM 8:38 曇り

テルテルボーズさんから久しぶりの釣行記が届きましたのでご紹介します(*゚∀゚*)

………………………………………………………………

朝から寒いような陽気でどうしようかなと思ってたら、娘2号が「今日釣れればいいね」と言うので半分仕方なく出掛けてみました(ToT)。

那珂川は烏山大橋、小川も攻められ過ぎか全く数は出ず、箒川もいいポイントは人だらけ・・・で小さい。
那珂川水系今年は鮎が少ないですね。
正直竿仕舞いかなと考えてました。

一体何処がいいのか毎日のように思案、10年以上前10月に大釣りした荒川へ行ってみました。

だーれもいないポイント、小雨が降りだした午前11時スタート。囮を瀬に送り込むと流されて沈まない、ダメだこりゃー!
何とか岩盤にねじ込むと即ガッツーン!
ありゃ、もうきた!抜こうとするも抜けない。結構大物か、最初の1匹目なので慎重に寄せて取り込もうと水際に寄せるが途中で動かない・・・
何と掛かりシンダイでバレ、囮は早くもギブアップ(T^T)

囮を替えて再度5.0m上の岩盤に送り込むとまた直ぐにガッツーン[exclamation]?今度は流芯から引っこ抜くと20cmの囮サイズだ。何とこれから12時迄の1時間、本当に久しぶりの至福の時間が・・・。

今年はもう、こう言う釣りは出来ないと思ってました。
錆び等全くないピッカピッカの鮎ばかりでほぼ背掛かり、引きも凄かった(^o^)

根掛かり等のトラブルでー4匹も、本当に久しぶりの鮎釣りが堪能出来ました。ウエットならもっともっと攻められたのに・・・。寒いのでウエーダーにしてしまい根掛かりも外せず残念。

本日は一本瀬のポイントなので取り込みはキツく、何時親子丼になってもおかしくない状況(使い込みのメタル0.05)でしたが、その分ハラハラで楽しめたかな(^o^)

最大26cmは157g。
瀬の中でも緩くて変化があり、岩盤底が良く追いました。ただの強い瀬は追いがありません。
次回はウエットでもう少し攻めてみたいです。

IMG_9306.JPG

………………………………………………………………

テルテルボーズさん、本当に今年は厳しい釣行が続きますがさすがです!
いつもいつも情報をありがとうございますm(._.)m

シーズンももう終盤ですが、お身体を大切に、残り少ない鮎釣りを楽しくお過ごしくださいませ(*゚∀゚*)
nice!(0)  コメント(0) 

2019-09-14

令和元年 9月14日 (土) AM 5:45 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りはほんの少しありますが、釣りにはまったく問題ありません。
今日も鬼怒川は釣りになります。

この3連休までに、もう少し水が減ってくれれば良かったのですが、残念ながら間に合いませんでした。
それでも昨日は、鬼怒川に数人の釣り人の姿。
気温も上がらず、風も冷たく、きっと寒かったでしょうけれど、一日頑張っておられた方もいらっしゃいました。
釣果の方はわかりませんが、『頑張ったで賞!』はもらえます(*゚∀゚*)
今日は昨日よりは気温も上がる予報。
それでも風はすっかり秋風。
スーッと吹くと肌寒さを感じますから、少し暖かめの格好で川へお出かけくださいね。
そしてまだまだ水は多めですから、根掛かりを外しに行く際や渡渉の際には、十分に気をつけてください。
シーズン終了まで、怪我やトラブル無く、『今年も楽しかった!』と過ごせますように(^^)
nice!(1)  コメント(0) 

2019-09-13

令和元年 9月13日 (金) AM 5:54 曇り 水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
まだ少し水は多いですが、濁りはだいぶ薄まって、白っぽい濁りになってきました。
竿を出せば出せる…と言ったレベルくらいです。
天気も安定してますので、明日以降の週末にはもっと回復しているでしょう。
鮎たちは、産卵に向けての魚体が、かなり出来ているはずですが、水位平水くらいまで下がってくれれば、いくらか若い鮎が釣れるかもしれません。
なんとか鮎たちに頑張ってもらいましょう(^^)

さて那珂川ですが、こちらはずいぶん減水してきて、今日は何処でも竿を出せそうです。
一時の大きな鮎は少し減ってきたようですが、天然鮎の良型がまだまだ皆さんを楽しませてくれるはず!
ただまだ水量は多いです。
今年の那珂川は水難事故が多発していますから、決して無理する事なく、十分に安全に配慮して鮎釣りを楽しんでくださいね。
nice!(1)  コメント(0) 

2019-09-12

令和元年 9月12日 (木) AM 6:02 晴れ 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日も夕方に激しい雷雨があり、減りつつあった水位が少し上昇、濁りも一時的に強く入りました。
今朝はまた引き水になって、濁りも薄まってきましたが、竿を出すのはちょっと厳しいレベル。。。
これだけマメに出水が続くと、鮎たちもどんどん下る準備を進めちゃいます(^^;;
現実的には、すでにあちらこちらに産卵場が出来ているかもしれません。
下流部のコロガシ釣りでは、お腹を出したオスがけっこう掛かってくるようです。
今日はなんとか静かな一日を迎えて、週末に少しでも若い鮎が釣れてくれる事を願いたいですね。

さて那珂川ですが、こちらはそれほどひどい雷雨ではなかったようで、水位に大きな変動はありません。箒川合流から下流は少し水位が上がりましたが、現在は引き水。
上流部は、場所によっては竿を出せる所があるかもしれませんね。
現地のオトリ屋さん等に、詳しい状況を尋ねてみると良いかもしれません。

nice!(1)  コメント(0) 

2019-09-11

令和元年 9月11日 (水) AM 6:10 曇り 水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日は順調に減水して25cm高くらいまで回復していましたが、夜から一時的に激しい雨が降って、また少し増水です。
ダムの放水量は変わりませんから、地雨の分が減れば、今日中には20cm高くらいまでは戻るでしょうか?
石垢はさほど切れてなさそうなので、順調に行けば週末は竿を出せるレベルに戻るかもしれません。

さて那珂川ですが、こちらは山間部で雨も降らずに済んだようで、順調に減水しています。
まだ少し水が多いので、今日竿を出すのは厳しいかもしれませんが、場所によっては釣りになるところもあるかもしれません。
現地のオトリ屋さん等に、詳しい状況を尋ねてみてください。
nice!(1)  コメント(0) 

ただいま大雨です

令和元年 9月 9日 (月) AM 6:00 大雨(台風) 水位 +30cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも30cm高くらいです。
ただいま台風15号による雨が、かなり強く降っています。
まだ水量的には竿を出せるレベルですが、今後のダムの放水や今の雨量では、鬼怒川で竿を出すのはしばらく難しいかもしれません。
同様に那珂川もすうう時間前から出水になっています。
まだそれほどひどくはありませんが、やはり2〜3日は釣りにならないかもしれません。
近々お出かけの予定の方は、現地のオトリやさん等に詳しい状況を尋ねてからお出かけください。

何れにしてもこの台風が、大した被害が無く過ぎていってくれることを祈りましょう。


nice!(1)  コメント(0) 

台風来ないで〜(/ _ ; )

令和元年 9月 8日 (日) PM 5:010 晴れ 水位 +25cm

現在の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
朝よりもさらに少しだけ水位が上がっています。
どうにもこうにも台風は避けられそうにない状況になってきました (/ _ ; )
今日の深夜から明日の朝方にかけては、かなりの雨量予報になっています。
ダムの放水量次第ですが、今後の鬼怒川の友釣りは、かなり厳しいかもしれません。

『いよいよ今日で終わりかなぁ…』
そんな事を考えていると、ひとりのお客様が釣った鮎を持って見せに来てくれました(*^o^*)

宇都宮市の螺良さん、なんとコロガシが解禁になっている桑島大橋下に入って最大27cmを筆頭に7匹の釣果!
それもまだ若いなかなかの美形鮎(≧∀≦)
『コロガシ釣りが入れないような強い瀬を攻めたら、意外に掛かりました。オモリ4号で、流芯の強いところで掛かるから、かなりの引きと重さで、本当に鬼怒川の大鮎釣りを堪能しました(≧∀≦)今日釣れた鮎は、 オスもメスもまだ若いので、水さえ出なければ来週くらいまで楽しめそうなんですけど…もう無理ですかねぇ。。。まぁそれでも最後にとても良い釣りができたので悔いはありません!』と笑顔で報告をしてくれました。
本当に今日で鬼怒川の友釣りが最終だとしても、僕も最後に良い鮎を見せてもらえて心底嬉しくなりました。
螺良さん、本当にありがとうございますm(._.)m
大した増水でなかったら、来週も頑張ってもっと大きな鮎を狙ってくださいね〜
待ってま〜す(*^o^*)

IMG_9277.JPG

かなり難しい状況ではありますが、まだこんな鮎が釣れる場所があるんですから、とにかく台風の被害が最小限に済んでくれることを祈りましょうね!

nice!(0)  コメント(0) 

ホント今日が最後になっちゃうかも

令和元年 9月 8日 (日) AM 5:02 曇り 水位 +20cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
水量は多いものの、濁りはさほど無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

ここにきての増水、産卵に向けて準備する鮎たちにとっては、かなり厳しい状況です。
水温も日中で20度くらいと低く、活性は下がるばかり…
昨日もたくさんの釣り人が鬼怒川を訪れてくれましたが、残念ながらの鮎に巡り会えなかった方達もたくさんいます。
釣った方でも5〜7匹くらいでしょうか。
川越市からいらっしゃった奥秋さんも、いつもはツ抜け〜15匹くらいは釣ってくるのですが、昨日は『5匹でした(^^;; 掛かりも浅く、バラシもいくつかありました。やはりきちんと追って来る鮎が少なくなりましたね。それでも4匹のオスと綺麗な太ったメスが1匹掛かってくれました。メスは卵がたくさん入っていそうな立派な魚体。オスも少し黒ずんではきましたが、オトリには十分使えましたし、そのオトリにきちんと掛かってくれました。台風も来ちゃいそうですし、今シーズンはこれで最終ですかねぇ(^^;) まぁそれでも8月に入ってからけっこう楽しませてくれた鬼怒川に感謝です。』と笑顔で釣果報告をしてくれました。
奥秋さんには、8月に入ってから本当にたくさんの情報を頂き助かりました。
心より感謝申し上げます。
ありがとうございましたm(._.)m

また千葉県からいらっしゃった井上さんは、当店上で4匹掛けたものの、根掛かり、オヤコドンブリなど諸々あって持ち帰りは2匹でした(^^;;
それでも今シーズンいちばん大物の27cmゲットして、『まぁ、これが釣れたからしゃあないでしょ(^^) また来シーズンに期待します!』と報告をくれました。
井上さんもお友達の坂田さんも、本当に厳しいシーズンの鬼怒川によく通ってくれました!
本当にありがとうございます(*^o^*)
まだまだ他の河川で竿を出すのでしょうから、残り少ない鮎釣りを、元気に楽しく過ごしてくださいね〜(^_−)−☆

IMG_9266.JPG

根掛かりで居なくなっちゃった井上さんの釣ったきれいな女の子(*^o^*)
IMG_9269.JPG

さて、気になる台風15号ですが、なんとか今日いっぱいは鬼怒川への影響はなさそうです。
夕方まで風もそれほど強くは吹かないようですが、今晩遅くからは大雨の予報。
本当に今日が鬼怒川のラストチャンスかもしれません。
まだ鬼怒川の竿納めが出来ていない方は、あまり釣れませんが、鬼怒川の大鮎に会いに来てやってくださいね(*^o^*)

nice!(1)  コメント(0) 

まるで解禁日のような賑わいでした(^O^☆♪

令和元年 9月 7日 (土) AM 5:06 晴れ 水位 +15cm

IMG_9262.JPG

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
昨日は県内まったく雨も降らず…なのに、なぜか昨日の夕方からいくらか水位が上がりました。
台風が来る事を想定して、ダムの放水量が増えたのか?
まったく今年はダム水にやられっぱなしです (◞‸◟)

水は多いものの、雨などの増水ではありませんから、濁りもほとんどなく、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は久しぶりの真夏日!
夏が舞い戻って来たかのような青空と強い日差しに誘われて、鬼怒川の鮎たちに別れ告げにやって来た釣り人が多数(*^o^*)
本当に賑やかな鬼怒川でした。
釣果はもはや、大釣りというのは夢のまた夢。
それでも時折掛かってくれるグラマーなメス鮎に癒されて『全部で3匹しか釣れなかったけれどお腹パンパンのメス鮎が釣れた(*^o^*) この一匹だけで満足!ちょっと早いけれどこれで今年は竿を置こうかな。』と昼を過ぎた頃に帰ってきた方もいらっしゃいました。
また『一匹も釣れなかった〜(;o;) これで竿は納めれないからもう一回トライする!なんとか台風来ないで〜( ´△`) 』祈る方も…
中には『もう「ツ抜け」なんて言えない!半分の5匹が目標だったけど1匹足りなかったぁ。。。綺麗なメスが2匹に少し黒っぽくなったオスが2匹。型も少し小さくなって、一番大きなメスで24cmくらい。』と言った人も。
人それぞれ、釣果もそれぞれです。

そして今日も昨日に引き続きの真夏日の予報(^O^☆♪
鬼怒川にしても那珂川にしても、明日の夜からの台風次第でこの先どうなるかわかりません。
時間がある方は、今日のうちに竿を出しておきましょう!
釣果はあまり望めませんが、シーズン真っ盛りのような天気の中で昨日仲間たちと竿を出すだけでも、令和元年の良い思い出作りになるかもしれません(^_^*)

鬼怒川、釣りにはなりますが、今日は水が多いですから十分に気をつけてください。
シーズン最後まで、怪我なくトラブル無く、楽しくお過ごしくださいね(^O^☆♪

nice!(1)  コメント(0) 

台風が来る前に!!

令和元年 9月 6日 (金) AM 5:05 晴れ 水位 +5cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりもほんの少し多いくらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

昨日は時折陽射しも出て暖かい陽気でした。
そんな陽気のせいか、鬼怒川にはまたたくさんの釣り人が訪れて竿を出してくれました。
釣果の方は相変わらず大したことはありませんが、時折かかる大きな鮎に一喜一憂、しっかり取り込んだりバラしたり…(´∀`=)
大きな鮎に引っ張られて取り込むまでの時間がドキドキ、でも取り込んだ後にホッとする至福の時間が訪れます。
一日頑張って数匹の釣果でも、それを楽しみに遠方からやって来る方々がいらっしゃいます
本当にありがたい限りです(^o^)

埼玉は幸手市からいらっしゃった大島さんは、いつもの当店上で7匹の釣果。
『瀬の中は型が小さくなっちゃいました。緩い流れで25〜26cmが2匹。オスは随分黒ずんだものも混ざりました。本当に終盤ですね。』

また同じく埼玉からいらっしゃった大橋さんは、柳田大橋に入って6匹。
『群れで動いているのか、パタパタと掛かるとしばらくアタリも何も無くなっちゃう(^^;; 型も一時よりは少し小降りになってきたね。』
やはり少し黒ずむオスが掛かったそうで、『あと1回、最後の鬼怒川に遊びに来ます!』と帰っていきました。

気になるのは週末にやって来そうな台風15号!
これが来て大きな雨が降れば、本当に鬼怒川の友釣りは終了です。
出来れば何事もなく、大して釣れなくてももう少し鬼怒川の鮎と遊べると良いのですが…
とにかく大きな増水にならない事を祈りましょう。

今日は久しぶりの晴れ予報で、気温も33度くらいまで上がる予報です。
台風が来る前に、鮎たちが元気なうちに、終盤の鬼怒川の鮎たちに会いに来てくださいね〜
待ってま〜す(*^o^*)
nice!(1)  コメント(0)