SSブログ

トンビが少なくなりました(^^)

令和4年6月20日(月) PM 5:40 晴れ 水位 +5cm

午後5時の当店前の様子
422281D0-0BD4-4F6F-91C0-D92666DA9954.jpeg
動画は下記をクリック!


現在の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
濁りも無く、このまま順調に行けば、明日も鬼怒川は釣りになります(^O^☆♪

今日は流れる鮎を狙うトンビの姿がグンと減りました。\( ˆoˆ )/
当店近辺はだいぶ回復に向かって来ているのかもしれません。
LRT近辺や飛山近辺にもハミ跡が見られるようになりました。
今のところ大きな雨の予報もありませんし、陽気もずっと蒸し暑さが続きそうですから、早ければ1週間くらいで掛かり出すかもしれませんね。

逆に上流部で少し病気が発症しています。
毎日のお願いですが、どうぞ川に入った後は、漁具の消毒をお願いいたしますm(._.)m
天日干し出来る方は、それでも大丈夫です。
まだ発症していない河川に冷水菌を持ち込まないためにも、何とぞご協力をお願いいたしますm(__)m
nice!(0)  コメント(0) 

今日も釣り日和です\( ˆoˆ )/

令和4年6月20日(月) AM 4:50 晴れ 水位 +5cm

今朝の当店前の様子
34E9E0FC-8F83-4BD0-8732-2B312F2B3144.jpeg

動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
昨日の雷雨の影響は無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

今朝は朝からお日様が出て、気温もかなり高くなっています。
こんな陽気なのだから、ダム水ももう少し減ってくれると良いのですが、放水量はまだまだ多め。
その分、水温はあまり上昇しません。
やはり朝早い時間帯は掛かりが悪いでしょう。
少しゆっくりめにお出かけください。

当店付近はまだあまり芳しくありませんが、氏家地区あたりは冷水病の影響がさほど無くまだ好調のようです。
ただ人だらけになって、動けない分だけ釣果は下降気味。
支流の荒川も同様に、混雑でポイントが狭くなっています。
今日は平日ですから、いくらかは空くと思いますが、どうぞお互いに声を掛け合って、トラブルのない様に釣りをなさってください。

さて、昨日解禁になった大芦川ですが、全体的に午前中は釣果が伸びなかった様です。
早々に早上がりした方もいたらしいですが、昼頃から掛かり出し、良い方は20〜30匹の釣果だったそうです。
型は13〜17cmくらいが多いのですが、小さな鮎でもぷっくりと太っていて、オトリにしても十分に泳いでくれます。
芳賀町のMr.S氏は「良いポイントに入れたので40匹超えの釣果になりました。」と帰りに寄って報告をしてくれました。
見せていただいた鮎は、ピカピカの追い星の綺麗なきれいな鮎!
病気の気配もなく元気です。

Mr.S氏の釣った鮎です
E8B42ADF-7264-46F2-9581-76742D807CE5.jpeg

動画は下記をクリック!


どうぞ大芦川にお出かけになる方は、冷水菌を持ち込まないためにも、漁具の日光消毒もしくは徹底したアルコール消毒にご協力ください。 また他の河川で釣った鮎は持ち込まず、地元のオトリ店で購入していただければ幸いです。 何卒よろしくお願いしますm(._.)m
nice!(3)  コメント(0) 

2022-06-19

令和4年6月19日(日) PM 5:30 晴れ 水位 +5cm

現在の当店前の様子
3E30E535-307E-45BF-AD0B-18D585F25365.jpeg

動画は下記をクリック!

現在の鬼怒川の水位は、ほぼ平水くらいです。
もちろん濁りも無く、このまま順調ならば明日も鬼怒川は釣りになります。
ただ、山間部で雷雨のような雲が見られ、少し雨が降っているのかもしれません。
天気予報ではさほど降る予報にはなっていませんので、たぶん明日の水況には問題ないと思いますが、明日お出かけ予定の方は、念のため明日の「今日の鬼怒川」を見てから出かけるのをお勧めいたします。

nice!(2)  コメント(0) 

やっと平水

令和4年6月19日(日) AM 4:50 曇り 水位 平水

今朝の当店前の様子
FD7F1788-BA0B-4708-96F3-5114D1005679.jpeg

動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は…霧でまったく川が見えません(笑)
でもほぼ平水です。
きっと濁りもありません(笑)
やっと平水まで戻りました。
もっとも今の鮎たちにとっては、もう少し減って、渇水気味の方が良いでしょうけれど…
濁りはなく、今日も鬼怒川は釣りになります(^O^☆♪

昨日は晴れ間こそ出なかったものの、ムシムシと暑い一日でした。
そんな陽気のせいもあって、当店近辺にもそこそこ釣り人が入ってくれました(^^)
釣果の方はまだまだのようですが、鮎たちは少しずつ元気になっているようです。
ただ、まだ元気に跳ねる鮎の姿はあまり見られませんので、回復までにはもう少し時間が必要でしょうか?

そんな中、川中子さんから田川の情報をいただきました。
「今日は田川で釣果8匹でした。ほとんどオトリサイズでしたo(^-^)o 帝京科学大学裏は、自転車専用になり駐車場がありませんが、コアユ多くいます。」との事です。
田川も毎日攻められていて、その上水が減ってきたのでなかなか大釣りと言うわけには行かないようですが、病気の気配も無く、掛かる鮎もまずまずのようですね。
一ヶ所で粘らず、少し動いて釣ってみると数を伸ばせるかもしれません♪( ´θ`)ノ

そして印西市からやって来た坂田さんと井上くんは、「午前中は荒川に入りました。17匹と13匹。人が多くて動けなかったので昼過ぎに本流の新幹線に移動しました。ここでは8匹と5匹でした。」と帰りに寄って報告してくれました。
結果、坂田さん25匹、井上くん18匹の釣果でした(≧∀≦)
322ACF79-A20F-40A7-BC58-1A64EA038BAF.jpeg
荒川の鮎も新幹線付近の鮎も綺麗で、今のところ冷水病の気配はありません。
どうぞこの方面にお出かけの方は、重ね重ねになりますが、冷水病まん延防止のためにも、漁具のアルコール消毒のご協力をお願いいたしますm(_ _)m

今日も蒸し暑い一日となりそうです。
熱中症にならぬよう、こまめな水分補給、そして適度な休憩を取って、安全第一の楽しい一日をお過ごしください^_−☆

nice!(1)  コメント(0) 

蒸し暑かったけどなぁ。。。

令和4年6月18日(土) PM 5:00 曇り 水位 +5cm

現在の当店前の様子
527A98C8-298B-47C0-BC1A-F9EA655F4C42.jpeg

動画は下記をクリック!


現在の鬼怒川の水位は、平水よりもほんの少し多いくらいで、朝とほぼ変わりません。
濁りもほとんどありません。
今晩少し傘マークが付いていますが、それほどの雨量ではなさそうですから、明日も鬼怒川は釣りになるでしょう。

今日は、天気予報では晴れ間がしっかり出るはずだったのですが、一日どんよりとした曇り空。
それでも蒸し暑さはいかにも梅雨!
晴れ間こそ出ませんでしたが、水温はいくらか上昇していました。
まだまだ鮎の元気な跳ねる姿は見られませんが、こんな水温が続いて安定してくれれば、少しずつ回復に向かっていくでしょう。

当店近辺でも、各所にいくらか釣り人が入って少しは賑やかでした。
さほど釣れていないかもしれませんが、それでも先ほどまで竿を出していた方々もいますから、そんな方々は、オトリが繋がるくらいの釣果はあったのかもしれません。

お昼頃の飛山
7A514D12-D640-4DFA-960D-F41ABEEDC36F.jpeg

お昼頃の当店最上流
974AAE70-3028-4C50-879C-9E4785EF81C6.jpeg

明日も一応は晴れ間が出る予報になっています。
少なくとも気温だけは今日同様に上がりますから、川に遊びに行きましょう!

nice!(0)  コメント(0) 

久しぶりに平水くらいになりました(^O^☆♪

令和4年6月18日(土) AM 4:55 晴れ 水位 +5cm

今朝の当店前の様子
AB4100B4-1156-4FC2-A3D0-B5495F3B592D.jpeg

動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりもほんの少し多いくらいです。
久しぶりにここまで水位が落ちました。
もちろん濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります。

そして今朝は早くからムシムシとして、晴れ間も出ています。
これならば水温の上昇も早いかもしれませんね♬

当店近辺の鬼怒川は、まだ冷水病の影響が続き、全体的に釣果は良くありません。
それでも、昨日中妻オトリ店前に入った埼玉の土金さんは、「ちょっと遅く川に着いたら入るところがなくて…。でも人の少ない場所で泳がせたら半日で7匹釣れたよ。型は小ぶりだけどねぇ。鮎の跳ねもいくらかあったから、少しずつは回復してるのかな?」と釣果報告をしてくれました(*^^*)

岡本近辺も調子はあまり良くないようですが、氏家から上流部はまだそれほど病気の影響がないようで、ポツポツと釣れているようです。
鬼怒川本流を狙う方は、上流部に行ってみるのも良いかもしれません♪( ´θ`)ノ

支流の田川、荒川の鮎たちはまだまだ元気なようです。
流石に狭い川ですから、解禁から3日攻められると大釣りは難しいようですが、それでも10〜20匹くらいの釣果の方は多いようです♬

そんな田川の状況を、川中子さんがわざわざお電話で教えてくれました。
「今日(17日)は朝から川に入ったけど、水が冷たくて川底で光る鮎が見えなかった。昼過ぎまでブラブラして、蒸し暑くなった昼過ぎから鮎が光出したので午後2時から竿を出しました。それでもツヌケはしましたよ。型は15cmから上。」だそうです(^O^☆♪

なかなか釣果情報を入れてくれる方がいないのを嘆いていた私に、親切に情報をくれた川中子さん!
本当にありがとうございますm(__)m

田川も荒川もまだ冷水病の気配は少ないようですから、皆さまどうぞ川に入る際には漁具のアルコール消毒をして、魚病が広がらないようにご協力ください。

漁具を完全に天日干しされる方は消毒の必要はありませんが、漁具が乾かないうちに川に入る方は、ご自宅にあるアルコール消毒液を満遍なく、少し多めに吹きかけていただければOKです。
冷水病のまん延防止のため、何卒よろしくお願いしますm(._.)m

nice!(0)  コメント(0) 

6/17夕刊です(^^)

令和4年6月17日(金) PM 6:35 晴れ 水位 + 15cm

午後5時半頃の当店前の様子
890EB08A-F0BD-48B0-96D8-974639C0B678.jpeg

動画は下記をクリック!


現在の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
水位は朝とほぼ変わりません。
濁りも無く、今晩も雨の予報はありませんので、明日も鬼怒川は釣りになります。

今日は朝のうちは思ったほど気温が上がらず、水温も低いままでした。
昼頃からムシムシと暑くなり、晴れ間も出てきましたが、釣果の方は伸び悩んだようです。
今現在も蒸し暑さは続いていますから、明日の朝は今日よりは水温は高くなるでしょうか?
とにかく治療中の鮎たちにとっての最大の特効薬は水温の上昇!
早くダム水が落ち着いて、少し渇水モードに入ってくれる事を願うばかりです。


nice!(2)  コメント(0) 

今日は夏日ですよ〜(^O^☆♪

令和4年6月17日(金) AM 4:50 曇り 水位 +10cm

今朝の当店前の様子
B16297E8-8516-4ABB-B06E-E2608834F620.jpeg

動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも10cm高くらいです。
濁りも無く、今日も鬼怒川は釣りになります(o^^o)

ダムの放水量もわずかずつ減っているのか、上流部の水位計を見ると昨日よりも減水していますから、当店近辺も日中はもう少し減ってくれるかもしれません。
とにかく水が減らないことには水温が上がらず、鮎たちもなかなか元気になれません。
それでも今日と明日はかなり気温が上がる予報!
日差しも出てくれそうですから、いくらかは期待できるでしょうか?

さて、支流の荒川、田川は昨日もまずまず好調だったようで、20〜30匹のニュースも飛び込んできました♪( ´θ`)ノ

がまかつフィールドテスターの小林英司さんは、荒川で57匹の釣果!
AB01E1C9-0E47-44B4-A93B-3A07DE5DE0F0.jpeg
「午前中かなりのペースで釣れたけど、午後場所を移動したら釣果もサイズもガクンと落ちました(^^;; 小さな川なので、昨日ある程度抜かれていたのかもしれませんね。」
小林さんの言うように、前日に釣り荒れた場所は釣果も落ちるようなので、川底の光り具合を確かめてポイントに入った方が良さそうです。

サイズは14〜18cmくらいで、今のところ病気の気配もありません。
どうぞ行かれる方は、冷水病予防のために、ウェーダーやタビ、引き舟、オトリカンなど漁具のアルコール消毒をしてお出かけくださいね。
何卒よろしくお願いしますm(__)m

nice!(2)  コメント(0) 

明日も釣りになりますよ♪( ´θ`)ノ

令和4年6月16日(木) PM 6:10 曇り 水位 +15cm

午後5時頃の当店前の様子
798D85B2-65B8-48EB-9412-B0299CFB489A.jpeg

動画は下記をクリック!


現在の鬼怒川の水位は、平水よりも15cm高くらいです。
朝よりも少しだけ水が減りました。
濁りもほとんど無く、このまま行けば明日も釣りになるでしょう。
今日は思ったほど晴れ間はありませんでしたが、それでもここ数日の肌寒さからすれば、十分な暖かさでした。
鬼怒川にもチラホラと釣り人の姿が目立ちましたが、当店近辺はまだあまり釣果は良くなかったようです。
病気で流れる鮎の数はグンと減ったのですが、完全に治るまでにはもう少し時間が必要なのでしょう。
明日も明後日も、気温は30度近くまで上がる予報ですから、鮎たちも少しは元気が出るでしょうか?
期待しましょう。

nice!(2)  コメント(0) 

今日は釣り日和だぞ!

令和4年6月16日(木) AM 4:55 曇り 水位 +20cm

今朝の当店前の様子
095E4B29-E059-4B39-BB28-D59C976C2F59.jpeg

動画は下記をクリック!


今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも20cm高くらいです。
濁りもほぼ無く、今日も鬼怒川は釣りになります。
なんともジメジメとした梅雨空が、今日から3日くらいはおひさまが顔を出してくれそうな予報!
気温も夏日になりそうです♪( ´θ`)ノ
どうせならば「このまま梅雨が明けちゃえよ!」って言いたいところですが…なかなかそうはいかないですよね〜(^^;;
でも梅雨の合間のお日様日和、大切に使いましょう。(*^^*)

鬼怒川も小ぶりですが、病気にかかっていない鮎がいくらか釣れ出しました♬
ただ先日の増水で石垢が切れている場所も多々ありますので、良く川底を見てポイントを選んでください。基本的にはまだまだ水も多いので、強い流れよりは瀬脇やヒラキ、ヘチののゆるい流れが狙い目です。

さて昨日は支流の田川、荒川の小河川の解禁でした(^^)
お天気が悪く肌寒い陽気だったせいか、いつもは大混雑の両河川とも、わりと釣り人の少ない解禁になってしまったようです。
それでも好ポイントに入った方は30〜40匹という方もおられたようで、全体的にはまずまずの解禁日になりました。
型は13〜18cmで、ひと通り釣ってしまうと小さめの鮎になってしまったようです。
それでも昨日空いていた分、竿抜けのポイントもたくさんあるでしょうから、今日の陽射しでヤル気を出してくれる鮎が入れ掛かり!なんて事も夢じゃないかもしれません。
田川も荒川も小さな川ですから、出来るだけ早めに、鮎の多いうちにお出かけください♪( ´θ`)ノ
昨日の田川の様子と良型の鮎
02B0E331-6771-41FD-BDDE-26CCB842BC36.jpeg0D2B72C9-D09F-4E21-A9B9-0739F9D2D39C.jpeg

両河川とも、今のところ冷水病の気配があまりないようですから、とにかく魚病のまん延防止のために、釣り人ひとりひとりが出来る事…ウェーダーやタビ、引き舟やオトリカンなど、漁具のアルコール消毒をお願いいたしますm(._.)m
nice!(0)  コメント(0)