SSブログ

2020-09-17

令和2年9月17日(木) AM 5:18 曇り  水位 +45cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも45cm高くらいです。
まだまだ水が多く、濁りも白く強めに残っています。
もう何日竿が出せない状態が続いているのか分からなくなりましたが(^^;;
残念ながら今日も鬼怒川は釣りになりません。

那珂川ですが、こちらは水は多いものの竿を出せる状態です。
昨日、茂木地区の大瀬を見てきた方の話では、少し濁りはあるものの、数人が竿を出していたそうですから、那珂川全川で釣りになるでしょうか。
ただまだ水量は多いので、無理をせず、安全第一で臨んでくださいね。
朝晩はすっかり秋めいて涼しくなりました。
友釣りシーズンも残りわずか!
出来るときに出来る川で、終盤の友釣りを楽しんで、そしてまだまだ頑張ってる鮎たちと戯れてくださいね(*^^*)
nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-16

令和2年9月16日(水) AM 5:39 晴れ  水位 +50cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいです。
昨日は久しぶりに雨のない日。
上流部も水位が下がってきていますから、今日の日中はもう少し減水するかもしれません。
ただ現時点ではまだまだ水が多く、白っぽい濁りが強く入っているので、残念ながら今日も鬼怒川は釣りになりません。

さて那珂川ですが、こちらも思うほど減水していません。
それでも濁りはだいぶ薄くなったようで、昨日も当店のお客様方が竿を出してきました。
まだ高水で、所々石垢が切れている所があるようで、釣果の方は今ひとつだったようです。
型も一時よりは小降りになったようですが、掛かる鮎はまだまだ若く、もう少し水が減れば数が出そうだということです。
竿は出せますが、まだかなり水量が多いので、くれぐれも無理をせず、安全な釣りをなさってください。
nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-15

令和2年9月15日(火) AM 5:50. 曇り  水位 +70cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも70cm高くらいです。
昨日も山沿いで一時的ですが強い雨が降り、思うように水位が下がりません。
9月に入ってから休みなく増水が10日以上続くと、さすがに鮎たちも頑張りきれないかもしれません。
かなりの鮎たちが、産卵に向けて下流に降っているでしょう。
石垢も残っている可能性が低いですから、鬼怒川はかなり厳しい状態です。
とにかく一日も早く減水して、せめて今週末の4連休、釣れても釣れなくても最後の友釣りが出来るようになると良いですね。

さて那珂川ですが、こちらもなかなか水位は戻りません。
竿を出せば出せないことはないレベルですが、決して良い状態ではありません。
濁りも残っている可能性がありますので、お出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況を聞いてからお出かけください。
もし竿を出せたとしてもかなり水が高い状態ですから、決して無理をせず、安全に楽しい一日をお過ごし下さい。
nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-14

令和2年9月14日(月) AM 4:45 曇り  水位 +70cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも70cm高くらいです。
ダムの放水量は減ったようですが、昨夜も雨が降ったらしく、思ったほど水位は下がりません。
残念ですが今日も鬼怒川は釣りになりません。

さて那珂川ですがこちらもまだ水は高い状態です。鬼怒川同様に夜半の雨のおかげで水が減りません。黒磯地区あたりの上流部ならば、なんとか竿を出せるのかもしれませんが、通常よりはかなり多めです。
支流の箒川はだいぶ水が減っていますので、ここもなんとか釣りになるでしょうか?
武茂川は昨日も釣りになったようですから、今日も大丈夫でしょう。
何れにしてもお出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況を尋ねてからお出かけください。
もし釣りになって川に入れたとしても、通常よりはまだかなり水が多い状態です。
くれぐれも注意して無理をせず、安全第一で楽しんでくださいね(^o^)
nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-13

令和2年9月13日(日) AM 5:15 晴れ  水位 +1m

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも1m高くらいです。
ダムの方水もあり、鬼怒川の水位はなかなか落ちてきません。
濁りもまだかなり強く残っています。
残念ながら今日も鬼怒川は釣りになりません。

さて那珂川ですが、こちらもまだかなり水位が高いです。
濁り具合はわかりませんが、水位だけを見れば、箒川や荒川の支流も含めて竿を出すのはかなり厳しい状態です。
お出かけの予定の方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況を確かめてからお出かけください。

今年わりと好調の鹿沼市の小倉川は、昨日も少し水位が高く、いくらかの濁りがあったものの釣りにはなったようです。
昨晩は上流部でも大した雨量はなかったようですから、今日も竿を出せそうな気がします。
小倉川が釣りになれば、当然上流部の西大芦川漁協管内も釣りになるでしょう。
どこも行くところがない方は、こちらの状況も確かめてみると良いかもしれません。
友釣りシーズンものこりあとわずか。
大切な日曜日、どこか出来るところを探してお出かけくださいな(^o^)
nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-12

令和2年9月12日(土) AM 5:16 雨 水位 +1m50cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも1m50cm高です。
昨夜、日光地区で大雨が降り、またもや大増水。
現在はは引き水になってきていますが、石垢が切れる所もあるでしょうし、回復までにはまた少し時間がかかります。
流石にこの時期の大増水は堪えます。
鬼怒川の鮎たちも完全に産卵準備に入るでしょう。
水に引き具合次第ですが、これで鬼怒川の鮎釣りは終了となってしまうかもしれません。
とにかく今は水が早急に引いてくれる事を願うばかりです。

さて那珂川ですが、こちらもかなりの増水となっています。
水は減少に向かっていますが、さすがに今日は釣りになりません。
支流の箒川や荒川も同様です。
鬼怒川同様に、この状態では回復に2〜3日かかるかもしれません。
せっかくの週末…本当に残念ですね(/ _ ; )

ちなみに昨日は烏山地区でこんな鮎が釣れていました。

F8A2F2F2-A9BB-4AAC-935F-16E0AA720326.jpeg

宇都宮市の岩崎さん、平均22〜23cm、最大24cmの鮎を持ち帰り14匹でした。
この他に小さめの鮎を4匹放流。
『あまり釣れていなかったポイントにダメ元で入ったら意外に釣れちゃいました(^o^) 小さな鮎は放流したり、バラシもいくつかあったから20匹以上は掛かったので、自分としては十分に楽しめました!』との事。
調子が上向きになってきた那珂川…
今週末はチャンスかと思っていたのですが、この増水、本当に残念です。
明日までになんとか水位が戻ってくれる事を祈りましょう。
nice!(1)  コメント(0) 

2020-09-11

令和2年9月11日(金) AM 5:07 曇り  水位 +50cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも50cm高くらいです。
昨日からではだいぶ水位が下がりましたが、それでもまだまだ高く、濁りも強めに残っています。
残念ながら今日も鬼怒川は釣りになりません。

さて那珂川ですが、こちらも水は高いものの、昨日は竿を出せたようです。
ただ昨日も雷雨があり、なかなか平水には戻りません。
それでも水位は昨日とあまり変わらず竿を出せるレベル。
今日も大丈夫だとは思いますが、昨夜も少し雨が降ったようですから、遠方よりお出かけの方は、現地のおとり屋さん等に、濁り具合を確かめてからお出かけください。
竿を出せたとしてもまだまだかなり水量が多いですから、無理をせず、十分に気をつけて釣りをなさってくださいね。

nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-10

令和2年9月10日(木) AM 5:25 曇り  水位 +80cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも80cm高くらいです。
やっと水位が下がり始めたと思ったら、昨日の午後、日光地区で激しい雷雨があり、また鬼怒川は増水です。
濁りも強く入っていて、今日は一日釣りにならないでしょう。
9月に入ってからほとんど竿を出すことが出来ません(/ _ ; )
このままシーズンが終わってしまうのでしょうか?
とにかく、この不安定な天気が、早く落ち着いてくれる事を願うばかりです。

さて那珂川ですが、こちらも昨夜は少し増水しました。
それでも水量計の数値だけを見れば、なんとか竿を出せるレベルまで戻っています。
ただ各支流も少し増水しましたから、ひょっとすると濁りが残っているかもしれません。
遠方からお出かけの方は、現地のおとり屋さん等に詳しい状況を尋ねてからお出かけください。

昨日の那珂川、茂木地区の釣果です。
東京の早川さんは、午前中2時間半ほどで10匹(^^)
型は一時よりも少し小降りになりましたが、綺麗な天然の鮎が多かったようです。

87E26EE9-2F79-41B4-A1FB-92134F647936.jpeg

朝晩はだいぶ涼しい風が吹くようになってきましたから、日毎に鮎の身体は産卵に向けて出来ていきます。
出水ごとにひと瀬ひと瀬と降る時期ですから、これからは少しずつ下流部が良くなってくるでしょう。
今まであまり釣果が良くなかった烏山地区や茂木地区も狙い目になるかもしれませんよ(^.^)

nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-09

令和2年9月9日(水) AM 5:15 曇り  水位 +25cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも25cm高くらいです。
昨日は久しぶりに雨のなかった日…
いくらかですが水位が下がってきました。
濁りも白っぽく、まだ少し強めに入っていますが、なんとか竿を出せるくらいのレベルにはなりました。
今日も日中は晴れ間が出て暑くなる予報ですから、このまま順調にいけば、昼くらいまでにはもう少し水位が下がるでしょう。
ただ午後遅くにまた傘マークがついています。
とにかくまた増水しないくらいの雨でありまうすように。

さて那珂川ですが、こちらも水が落ち着き始めています。
支流も含めて濁りもないようで、今日も竿を出せそうです。
ただ、まだ水位は高め。
渡渉や根がかりを外しに行く際には、くれぐれも注意してください。
釣果よりも安全第一が何よりです!
そして熱中症対策もお忘れなく(╹◡╹)

nice!(0)  コメント(0) 

2020-09-08

令和2年9月8日(火) AM 5:15 曇り  水位 +35cm

今朝の鬼怒川の水位は、平水よりも35cm高くらいです。
昨日も日中に激しい雨が降り、なかなか水位が下がりません。
濁りもまだ強く入っていて、今日も竿を出すのは厳しそうです。

那珂川ですが、こちらも昨日の昼頃からいくらかですが水が増えました。
現在は引き水になっていて、竿を出せるレベルまで水量は下がっていますが、ひょっとすると濁りが残っている可能性があります。
遠方よりお出かけの方は、現地のおとり屋さん等に、詳しい状況を尋ねてからお出かけする事をお勧めいたします。

nice!(0)  コメント(0)